• TKO
  • ATL
Weather Forecast

アトランタ基本情報

アクシスアトランタ Blog

メトロアトランタの情報を更新中
AXIS ATLANTA Blog

TAKA sushi and passion
TAKA sushi and passion Blog




アクシスアトランタ 緊急情報

ジョージア州アトランタで最も読まれている日本語情報誌アクシスアトランタ

アクシスアトランタは月刊誌のため、緊急情報などをお伝えしています


各自動車メーカーからのリコール 3/10/2010

トヨタのリコール問題により、各メーカーからリコールが発表されています。

米国は日本のような国民皆保険制度をとっておらず、公的保険は65歳以上の高齢者ら向けの「メディケア」、 低所得層が対象の「メディケイド」や軍人向けのものなどに限られている。 国民の約3分の2が民間の医療保険に加入する一方、15%にあたる約4700万人が無保険者。 民間保険加入者の約9割は勤務先を経由して加入しているため、 失業した場合には無保険者となってしまうなどの弊害が出ている。 公定診療費も設定されておらず、経済協力開発機構(OECD)の統計によると、 1人当たり年間医療費は2007年に7290ドル(日本は06年に2581ドル)と高額。 国民医療費の国内総生産(GDP)比も16%(同8.1%)と高く、財政を圧迫している。
下院を通過した米国の医療保険改革法案とは?
www.markethack.net


各自動車メーカーからのリコール 3/10/2010

トヨタのリコール問題により、各メーカーからリコールが発表されています。

リコール対象車を所有している人には自動車メーカーからリコール対象となっている 旨の通知が送付されることになっていますが、 中古で購入した車などオーナーチェンジしている場合にはメーカーが情報を把握できてない場合があります。
大規模なリコールや深刻な欠陥・不具合の場合は新聞、テレビCMなどで告知もされるでしょうが、 報道されないことも多いようなので注意が必要です。

こちらのサイトからご自身の車がリコールの対象車なのかをサーチすることもできます。
www.recalls.gov
詳しくは各メーカーにお問い合わせ下さい。


TYLENOL(タイレノール)鎮痛解熱剤にリコール1/5/2010

Johnson & Johnsonは、奇妙なかびの臭いの為に、吐き気や他の疾患をを引き起こしたと訴えた 消費者の苦情を受け、製品の自主回収を広げています。

ジョンソン&ジョンソンは1/15金曜日に消費者が吐き気を引き起こすカビのニオイのため、 タイレノール、モトリン、およびセント・ジョセフのアスピリンを含む 市販薬の大規模なリコールを発行しました。 リコールの中には、Children's Tylenolなども含まれています。
こちらのリンクからリコール製品をチェックしてください。 www.mcneilproductrecall.com



これから、いやいつも気をつけたいDUI 11/29

今日、南部でゴルフをし、その後で兄貴分の家に用事があり、 少し話をしましたが、DUI(飲酒運転)に気をつけようという話が出ました。 どうやらその会社の方か取引先の方がDUIで捕まったようで、 それも数人単位で同じレストランを出たところで捕まったようです。

お店の営業妨害になるので店の名前は伏せますし、会社名等もすべて伏せますが、 警察はそうした店の前というか付近で待ち伏せをしている様子です。 レストランで飲食すれば時間がかかりますから、その分アルコールを飲む量も多くなります。

当然ながら少しでも蛇行運転やスピード違反、信号無視、一時停止不十分停止などを起こすと、 即座に車を停められ、夜間であれば当然ながらアルコール摂取量について問われ、検査が行われます。 今は息を吹くタイプのもので即座にアルコール濃度が出ますから、そこで基準値を超えると、 即逮捕され警察署に連行された後、Jail行きとなり、最低1晩は泊まることになります。

そして保釈金を払い(初回で1000-1500ドル)を払い出してくれますが、その後、裁判があります。 さらにはDUI専門の弁護士を雇い、DUIスクールに通い、反省した態度を見せ、 コミュニティ奉仕やら罰金やらで、直接的な損害額は約5000ドルと見積もれば良いでしょう。 運転免許証も自宅と勤務先だけに制限されると思います。

Peachtree Rd.には警察の待ち伏せが余りにも多いのです。 Buckheadでは、GAステートパトロールとCity Of Atlanta警察が、そしてBrookhavenに入るとDekalb Policeが待ち構え、 次はChamblee警察と順番に待っています。その先はDoraville Policeですが、 こうした小さな市ほど熱心に罰金稼ぎをしていますから、本当に気が抜けません。

以前に花水木がI-285とPeachtree Ind Blvd.の交差地点からすぐ北のFriday Plazaにあったときには、 Doraville Policeがその近くの道でカモを待っていたそうです。 また最近では、警察車両もバラエティになり、ホンダのアコードの覆面パトもあるそうですから、見分けがつきにくくなっています。

この前、誰かに聞いた話ではアリゾナ州では、DUIで捕まると4週間連続で週末はJail暮らしになるそうです。  毎週金曜日に仕事が終わるとJailに行き月曜日の朝はJailから会社に出勤するわけです。

NJやNY州では、DUIで捕まると車両を没収されます、その車は返ってきません。オークションにかけられ州の財源になります。 そんなことを言いながらも飲酒運転の数は減らず、ハイウェイの出口から進入するなど、危険運転が多く巻き添えの事故もよくあります。

これから年末年始で、お酒を飲む機会が増えますから十分に注意が必要です。 飲んだら友人や家族に代行運転してもらう、または代行運転業者に電話するなど適切な処置が必要です。 仮に代行運転を頼んでも100ドル程度であればDUIで捕まり高額な出費をするよりも遥かに安上がりなのです。


空き巣に入られました 11/25

今朝、入手した情報です。 某日本人レストランオーナーの自宅に空き巣が入りました。 被害者の話によれば(間接的な情報ですが)、後をつけられていた形跡があるそうです。

月曜日はバーガーキングで閉店間際を狙った強盗事件がありました。 この2,3ヶ月にファーストフード店を狙った犯罪は急増しています。 500-1000ドル欲しさに犯行を行っています。 事業主は常に自分の背後に気を配り、帰宅する道順をたまに変更するなど気をつけてください。

暗い夜道で、道をふさがれることも考えられますし、 事故を装い車を停めさせ、カージャックする可能性もあります。 さまざまなことを想定して行動してください。相手が助けを求めていても「罠」だと思い、そのまま走り去ることも大切です。